2018年11月07日

秋田県議会議会運営委員会視察

秋田県議会議会運営委員会では議会資料のペーパーレス化に係る検討のため、神奈川県と沖縄県に視察しました。
神奈川県議会では10年前より全国に先駆けてペーパーレス化を図り、事務当局及び議員に浸透しペーパーレス化が図られており、特にタブレットのセキュリティには万全の対策を講じておりました。また、沖縄県では去る9月議会からペーパーレス化を図り迅速な情報の共有を可能としました。
IMG_4940.JPG
IMG_4943.JPG
IMG_4959.JPG
IMG_4957.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年11月05日

あなたの街で県議会

県民と県議会との意見交換「あなたの街で県議会」を大館鳳鳴高校で行いました。
平成26年から行なっている当会は今回で11回目の開催であり、今回は「若者からみた人口減少問題について」をテーマとして初めて高校生を対象とした開催をいたしました。
高校生からは、インターネット等を積極的に活用して若者に魅力ある秋田県を知らせてほしい、魅力的な仕事ができる企業を誘致してほしい、などの質問・提言をいただきました。
IMG_4919.JPG
IMG_4922.JPG
IMG_4916.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年11月04日

秋田北鷹高校スキー部激励会

秋田北鷹高校スキー部の激励会が行われました。
来年の鹿角市で行われる全国大会では、男女リレー優勝を勝ち取り、ぜひとも全国学校優勝で県民に感動を与えてくれますよう、頑張りを期待しますとともに、応援します。
IMG_4913.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

阿仁文化交流のつどい

北秋田市の阿仁ふるさと文化センターで「阿仁文化交流のつどい」が開催され、地域のグループが演技を披露して地域の皆様を楽しませてくださいました。
IMG_4908.JPG
IMG_4911.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年11月03日

浜辺の歌音楽祭

北秋田市文化会館で「浜辺の歌音楽祭」が行われました。これは北秋田市出身の作曲家成田為三を顕彰するために毎年開催されている音楽祭で、今回は園児から小・中学生、一般のコーラスグループなど19団体から約750人が出演して合唱が行われました。また、ピアニストの斎藤洋氏が記念演奏を行い会場を沸かせてくださいました。
IMG_4900.JPG
IMG_4903.JPG
IMG_4905.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年10月27日

日本・韓国いのちの国際交流

「日本・韓国いのちの国際交流」が秋田市で行われ、秋田県議会自殺予防対策議員連盟の幹事長として参加しました。
本年で6年目となる交流会には韓国・忠清南道の行政機関などから13人が参加し、自殺対策に取り組む本県の民間団体と「自殺対策に国境はない」の呼びかけのもと、活発な意見交換をしました。
IMG_4866.JPG
IMG_4867.JPG
IMG_4872.JPG
IMG_4870.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年10月19日

県道矢坂糠沢線整備促進期成同盟会総会

県道矢坂糠沢線整備促進期成同盟会の総会が藤里町で行われ、北秋田市と藤里町の産業・文化を活性化させるうえでの重要な路線である事を確認するとともに、今後とも要望活動を積極的に行うことにいたしました。
IMG_4830.jpeg
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年10月14日

米内沢小学校学習発表会

北秋田市立米内沢小学校の学習発表会が行われました。テーマは、「明るい声と笑顔で巻き起こせ! 米小フィーバー」です。
一年生22名の演奏やダンスがとても立派でした。
IMG_4831.JPG
IMG_4833.JPG
IMG_4835.JPG
IMG_4838.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年10月13日

秋田県立大館鳳鳴高等学校創立120周年記念式典・祝賀会

大館鳳鳴高等学校の創立120周年記念式典・祝賀会が行われました。
「質実剛健」、これからの益々のご発展を心からご祈念申し上げます。
IMG_4811.JPG
IMG_4825.JPG
IMG_4830.jpeg
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2018年10月09日

第58回東北地方治水大会

第58回東北地方治水大会が秋田市で開催されました。
治水事業は、洪水等の災害から国民の生命と財産を守り、活力ある社会と安全で安心な国民生活を実現するために、最も根幹となる重要な社会整備であることから、国と連携を図りながら防災・減災のための対策をより強力に推進していくことを確認し、国会並びに政府に対して強く要望する事を決議しました。
IMG_4806.JPG
IMG_4808.JPG
posted by kenichiro at 20:58| 県政レポ