2015年11月23日

北秋田鷹巣祇園太鼓発表審査会

第25回北秋田祇園太鼓審査会が北秋田市文化会館で行われました。
昭和60年に旧鷹巣町が「太鼓によるまちづくり」を打ち出したことから、現在北秋田祇園太鼓振興会代表の今立明さん達地元商店会青年部が考案し、鷹巣神社祭典で小倉祇園太鼓を披露したのが鷹巣祇園太鼓の誕生となりました。
今立代表は昭和61年から子ども達への太鼓指導を主な活動と位置づけ、旧鷹巣町の小中高校の他、合川、米内沢、阿仁地区にまで活動の場を広げ、これまで祇園太鼓を体験した子どもは1600人に上がるそうです。
太鼓の楽しさと魅力を子どもたちに伝えてきた今立代表に心から敬意と感謝を申し上げます。
代表を引退しても益々のご活躍をお祈りいたします。
IMG_0362.JPGIMG_0363.JPGIMG_0364.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

綴子神社「新嘗祭」

北秋田市の綴子神社で新嘗祭が行われました。
新穀の収穫を祝い、神さまに感謝をし、翌年の豊穣を祈願するお祭りです。
本年の収穫に感謝し、来年も災害が無い収穫に恵まれる年となることをお祈りしました。
IMG_0360.JPGIMG_0361.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ