2016年02月09日

熊本県水俣市・秋田県資源エネルギー開発議員連盟現地調査

熊本県水俣市のアクトビーリサイクリング株式会社を視察しました。
平成13年より操業を開始し、九州北部を除く6県より、家電リサイクル対象品目6品目を適切にリサイクルし、再生資源として新たに活用させています。
平成26年3月には累計処理台数500万台を突破し、資源循環型社会のため限りある資源を有効利用できるよう、再資源化に取り組んでおります。
IMG_0650.JPGIMG_0655.JPGIMG_0657.JPGIMG_0659.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

熊本県八代氏・秋田県資源エネルギー開発議員連盟現地調査

熊本県八代氏の日本製紙株式会社八代工事を視察しました。
平成27年6月に、全国で初めてとなる九州で発生する未利用木材を100%使用する木質バイオマス発電事業を開始しました。
発電する5,000kWの電力は全て電力会社へ販売しており、未利用木材を燃料とした場合の木質バイオマス発電の電気買い取り価格は32円/kWとなっております。
木材は再生可能な資源であり、間伐材を使用することで、森を守るとともに、地球温暖化防止にも貢献します。
IMG_0660.JPGIMG_0661.JPGIMG_0662.JPGIMG_0665.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ