2016年04月08日

平成28年度秋田林業大学校開講式

秋田林業大学校の開講式が、秋田の林業を担う18〜22歳の2期生18人の入学のもとに行われ、副議長として議会を代表して挨拶を申し上げました。
秋田県は全国一の杉人工林資源を有し、今、これを本格的に活用する時を迎えております。県産木材の更なる利用利用促進を図るためには、高性能林業機械を活用した低コスト生産のできる体制を整備することが重要であり、専門的かつ高度な知識・技術を備えた人材の育成は、まさに喫緊の課題であることから、入学生は本県林業の担い手として、知識と技術の習得に励んでいただきたいと念願いたします。
IMG_1039.JPGIMG_1049.JPGIMG_1051.JPGIMG_1037.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ