2016年05月25日

国立病院機構 あきた病院

国立病院機構 あきた病院を視察しました。
平成26年3月に病棟・外来管理治療棟の機能を持つ新しい東棟が開設され、平成15年12月から運用中の筋ジス・重症心身障害児・者の入院病棟である南北棟と合わせ、一体的な病院となりました。現在は、当初目的の結核医療から、医療の中心が神経筋難病疾患に移ってきており、県内唯一の重症心身障害児・者の専門病棟を有してます。
東棟の開設に伴い医療機器を更新・新規導入し、政策医療を担うとともに地域医療にも力をいれ、平成26年4月には「地域医療連携室」を強化しています。
IMG_1316.JPGIMG_1317.JPGIMG_1318.JPGIMG_1319.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ