2016年11月18日

第12回北秋田市社会福祉大会

市社会福祉大会が北秋田市文化会館で開催されました。
大会では、長年にわたり社会福祉活動を実践している功労者を表彰したほか、「私たち福祉関係者は地域で支え合うことの大切さを認識し、すべての住民が安心して心豊かに暮らせる社会の実現を目指す」と宣言いたしました。
IMG_2483.JPGIMG_2485.JPGIMG_2486.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2016年11月17日

秋田県議会運営委員会県外調査

秋田県議会運営委員会は県外調査として滋賀県議会運営委員会にお伺いしており、副議長として出席させていただいております。
1 県民との意見交換など開かれた議会に関する取り組みについて 2 選挙権年齢の引き下げに伴う、若年層への県政・県議会への関心を高めるための取り組みについて、などについて実施状況を伺いました。
IMG_2478.JPGIMG_2480.JPG
posted by kenichiro at 11:05| 県政レポ

2016年11月16日

秋田県議会運営委員会県外調査・奈良県

秋田県議会運営委員会の県外調査・奈良県に副議長として同行しております。
奈良県議会では、予算に係る審査は、常任委員会に付託され審査されるのは6月と12月定例会のみの審査であり、2月定例会は予算審査特別委員会、9月定例会は予算審査特別委員会及び決算審査特別委員会に付託されるとのことで、この点は秋田県議会の審査方法との違いがありました。
FullSizeRender.jpg
posted by kenichiro at 17:48| 県政レポ

2016年11月14日

スーパー・ムーン

公務出張での東京からの帰りです。大館能代空港へ向かう機上からのスーパー・ムーンです。
今夜は地上からも素晴らしいお月様が見られるといいですね。
IMG_2456.JPG
posted by kenichiro at 17:02| 県政レポ

地すべりがけ崩れ対策都道府県協議会総会

地すべりがけ崩れ対策都道府県協議会総会が東京都で開催され、副議長として出席いたしました。
近年、雨の降り方は全国各地で雨量の観測史上最高記録を観測するなど局地化、激甚化しており、国民の尊い生命と貴重な財産が奪われる被害が各地で発生しております。
地域住民の窮状と地すべり対策及急傾斜地崩壊対策の緊急性・重要性を鑑み早期の事業採択及び予算の確保を国に提言する事を議決いたしました。
IMG_2451.JPGIMG_2448.JPG
posted by kenichiro at 14:41| 県政レポ

2016年11月13日

第37回助け合い婦人芸能祭

北秋田市・鷹巣婦人団体連絡協議会の主催による37回目となる「助け合い婦人芸能祭」が北秋田市文化会館で行われました。
今年も会場いっぱいの市民が集い、この時とばかりと一生懸命に歌い・踊る友人、知人、自治会代表者に熱い声援を送っておりました。
IMG_2437.JPGIMG_2441.JPGIMG_2447.JPG
posted by kenichiro at 14:53| 県政レポ

2016年11月11日

福祉環境委員会県外調査

愛媛県松山市の「医療法人ゆうの森」は、在宅医療に特化した医療法人で、平成24年に愛媛県西予市において、へき地医療に取り組む「たんぽぽ俵津診療所」を開設し、24時間365日対応の在宅医療の導入や、地域との共生を図る様々な取り組みで、他に類を見ない「最期まで安心して暮らし続けることのできる地域の創出」を目指しております。
平成28年に政府が創設した「日本サービス大賞」を受賞しました。
IMG_2433.JPGIMG_2434.JPGIMG_2436.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2016年11月10日

秋田県議会福祉環境委員会県外調査・かがわ医療情報ネットワーク

香川県は、医療機関の役割分担と連携による地域医療の充実を目指し、平成15年から全国初の全県的な遠隔医療ネットワーク「かがわ遠隔医療ネットワーク」の運用を開始しました。
ネットワークは、県、県医師会、香川大学医学部が一体で運用する遠隔画像診断の支援を主体とした医療連携ネットワークで、複数の医療機関で各種画像情報や診療情報を共有できるシステムです。例えば、患者さんは、最寄りの診療所に日々の健康管理を任せ、何かあれば専門医がサパートする、このような医療機関の連携が簡単にできるようになります。
IMG_2408.JPGIMG_2409.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ

2016年11月09日

NPO法人フードバンク香川(香川県社会福祉協議会)

NPO法人フードバンク香川は香川県社会福祉協議会が運営母体となって平成26年6月に設立され、企業・団体から食品提供・寄付をいただき、それを社会福祉施設等や生活困窮者支援団体などに無償で提供する活動を行なっております。これまで無駄となっていた「食品」を媒介として、地域における人とのつながりを創造するフードバンク活動を推進し、地域で支え合う社会の実現を目指しております。
また、香川県社会福祉協議会では「香川おもいやりネットワーク事業」を平成27年4月から、香川県内の社会福祉法人施設や社協、関係団体と協働し、「生活のしづらさ」を抱え、支援を必要とする方をトータルで支える仕組み作りを目指して事業を実施しています。
IMG_2401.JPGIMG_2402.jpg
posted by kenichiro at 17:38| 県政レポ

2016年11月08日

秋田県議会福祉環境委員会県外調査

福祉環境委員会の県外調査で兵庫県相生市の子育て支援の取組を調査しました。
当市では、少子化の解決策のカギは「人」にあるとの考えから、積極的な子育て応援施策を展開し、全国のどの都市にも負けない、日本一子育てしやすいまちを目指し、平成23年4月1日に「相生市子育て応援都市宣言」を行い、次世代を先取りした子育て支援の先進都市モデルとして精力的に取り組んでおります。
IMG_2370.JPGFullSizeRender.jpgIMG_2369.JPG
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ