2017年07月12日

秋田県議会産業観光委員会県内調査

秋田県議会産業観光委員会が県内調査を行いました。
初日の7/12日は、秋田内陸線の田んぼアートを小ヶ田駅から視察した後、伊勢堂岱遺跡・縄文館を視察しました。
縄文時代後期前葉(約4,000年前)の環状列石を主体とする遺跡で、4つの環状列石を中心に、配石遺構、掘立柱建物跡、土坑墓、柱穴、溝状遺構などが検出されています。
伊勢堂岱遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産登録されることを願うばかりです。
IMG_3410.JPGIMG_3411.JPGFullSizeRender.jpg
posted by kenichiro at 00:00| 県政レポ